忍者ブログ
正確には『濡れ手で粟』 --- 手を濡らし、より多くの粟粒を得る合理的手法 --- 工夫をするという点で『棚ボタ』とは一線を画す --- 現在長考中(笑)につき記事UP中断中 --- でも、コメレスはキッチリ致しますので、古い記事でも何度でも、コメント、トラバ、お待ちしてます
Login
最新コメント
Dating duryea. Dating solway. [Arnoldineplyさん]
Dating lorimor. Dating matchmaking online tickle. [Michalwilsさん]
Dating edon. Agency american dating. [ViktorianPsyncさん]
感謝♪ [工作員さん]...RES!
友人は [投げ込みさん]...RES!
それはまた [姐御っちさん]...RES!
なーに [ミヤ番長さん]...RES!
なんか [ミヤ番長さん]...RES!
あー、 [ミヤ番長さん]...RES!
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル [viviking☆姐御さん]...RES!
ブログリンク
ブログ内検索
2017/12/12 (Tue) 11:39:42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/05 (Fri) 00:32:17
飲酒運転は犯罪です

年末のシーズン。こんなポスターを、最近よく見かける。
しかしながら、言葉の意味だけで考えると、この言い回しは変である。
確かに、飲酒運転は法律によって禁じられているので、それを破る事は犯罪である。そこに間違いは無い。

しかし、これはポスターだ。
ポスターであるからには、告知の目的があるはずだ。

では、この場合の目的はなんだろう。
飲酒運転が犯罪であることを知ってもらうため」だろうか。

そうではないだろう。

言葉尻を捕らえれば確かにそうだが、その趣旨は違う。

つまりそれは『飲酒運転の撲滅』であり、『飲酒運転による死亡事故の撲滅』であるはず。

しかし、それが目的なら『犯罪である』事より『命を奪ってしまう』という言葉を使ったほうが的を得ているし、心に響くのでは無いかと思うのだが、なのになぜ『犯罪』を使うのか。

思うにそれは、日本人の心に、かけたのではないだろうか。

禁欲で、勤勉。これが日本人だ。
否、かつての日本人と言ったほうがよいかもしれない。

人様の笑顔のために働ける。そういった心を、かつては持っていた筈である。

自分の命を使うことで守りたい人の命が守られるのなら、自分は死んでもいい。
人を傷つけるくらいなら、自分が死ぬ。

法は、それを破ることが他人に迷惑がかかることになるので、絶対に破ったりしない。

そういった心が日本人の中に宿っているからこそ、『命を奪う』という表現より『法を破る』という表現の方が効果があると狙ったのかもしれない。

昨今、自分を守るがために、また、自分の我侭を通すがために他人を死に至らしめる事件や事故が多い。

こういった表現でもし飲酒運転が減ることになるのなら、日本人も捨てたものではないかもしれない。



ついでに。。。

書いていて思い出した。
先日テレビで放送していたのだが、心理学に「トロッコ問題」というのがあるらしい。

ブレーキの壊れたトロッコが高速で移動している。
そのトロッコの行き先では、数人の作業員が工事をしている。
このままでは、トロッコに撥ねられて作業員が全員死んでしまうことは明白だ。
そういったシチュエーションの中、あなたは偶然、トロッコの分岐点にいる。
分岐点のレバーを倒せば、別のレールにトロッコが移動するようになるため、作業員は死なずに済む。
しかし、別のレールの先には、たった一人で作業している者がいた。
あなたが叫んでも、どちらの作業員にも伝わらない。
あなたの判断でレバーを倒して一人を見殺しにするか、それとも、運命としてレバーは倒さずに多くの作業員を見殺しにするか、さぁ、どっち?


というものだ。
番組を最後まで見ていないので、出演者がどういった回答をしたのかは知らない。
心理学上、確定した答えはないらしい。


ちなみに私の考えは、↓のとおり(文字を反転させてごらんください)

トロッコの大きさと速度にもよるが、分岐点で私がトロッコの前に立ちはだかり、体を張ってトロッコを止める。
こうすれば、私以外の全員が助かる。

レバーを切換えても切替えなくても、いずれにせよ亡くなった作業員の遺族からは糾弾されるだろう。

だったら、そんな場に居たくはない。結果として自分が死んだ上に止めることができず他の犠牲者が出たとしても、救おうとした努力があれば、私の遺族も攻められまい。



ただ、実際にそれができるかどうかは分からないが、そうでありたい。
PR
プロフィール
HN:くらっしゅまん
HP:crushman's page
性別:男性
職業:某社従業員
趣味:多岐
自己紹介:活動拠点を2箇所持つ
イジケ面オヤジ

くらっしゅまんの連絡先
Crushmanメールフォーム
お天気情報


忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.