忍者ブログ
正確には『濡れ手で粟』 --- 手を濡らし、より多くの粟粒を得る合理的手法 --- 工夫をするという点で『棚ボタ』とは一線を画す --- 現在長考中(笑)につき記事UP中断中 --- でも、コメレスはキッチリ致しますので、古い記事でも何度でも、コメント、トラバ、お待ちしてます
Login
最新コメント
Dating duryea. Dating solway. [Arnoldineplyさん]
Dating lorimor. Dating matchmaking online tickle. [Michalwilsさん]
Dating edon. Agency american dating. [ViktorianPsyncさん]
感謝♪ [工作員さん]...RES!
友人は [投げ込みさん]...RES!
それはまた [姐御っちさん]...RES!
なーに [ミヤ番長さん]...RES!
なんか [ミヤ番長さん]...RES!
あー、 [ミヤ番長さん]...RES!
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル [viviking☆姐御さん]...RES!
ブログリンク
ブログ内検索
最新記事
2009/01/09 (Fri): ごぶ
2008/12/22 (Mon): 悔しい
2008/12/18 (Thu): クリスマス不ケーキ
2008/12/09 (Tue): 八重洲クチ
2008/12/05 (Fri): 恐怖のポジション
2008/12/03 (Wed): 風の忘年
2008/11/22 (Sat): うれしはずかし
2008/11/06 (Thu): RevBux
2008/09/24 (Wed): 事件米
2008/09/01 (Mon): 幸せの基準
[1]  [2]  [3
2017/12/12 (Tue) 11:39:27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/09 (Fri) 19:16:47
一緒に飲むのは何年ぶりかわからない

中学、高校の同級生であり、同期入社の同僚であり、友人だ

そんな男と、今、飲んでいる



話し、尽きねぇ(笑)



PR
2008/12/22 (Mon) 00:03:40
# 再生節殿、リスペクトであります。
オマージュであります。



この時期になると・・・

なんか飲みたくなる

山盛り御飯でも

必ず最後の一粒まで食べるのに・・・

しかし

これだけは

けっこうムズイ







大納言しるこ


小豆大好きなんです♪

よくフッテから飲むのに

最後に残ってしまうと悔しい(笑)





特に皮、不可能であります。
2008/12/18 (Thu) 22:54:27
「この不景気、国は何とかしろ!」

朝、みのもんたが叫ぶ。

でも。

今、本当に景気は悪いのだろうか。

言っているみのもんた自身、まず、不景気そうに見えない。

みのもんただけじゃない。

私自身、そんな不景気とは思っていない。

確かにボーナスは1割以上減った。

とはいえ、それでも少なからずは貰えているし、困ることといったら三年に一度の繰上げ返済が今回は見送りになった事くらいで、生活にはまず困らない。

二人の子供たちが成長するに伴って食欲が増しても、外食は今まで通りに行っている。
妻や子供へクリスマスのプレゼントもあげられるし、ケーキも普通に買う事ができる。
忘年会にだって、大小会わせて既に3回行っているし、職場の忘年会はこれからだ。
例年並、いやそれ以上の参加数である。

それに、私や妻の両親もどちらも年金生活者だが、少なくとも食うのに困っていないし、年に数回、国内ではあるが旅行にだって出かけている。

職場の同僚も、家を建てたり、車を買ったり、結婚したりしている人がたくさんいる。

だのに、どこが不景気なのか。なぜ不景気と言われているのだろうか。

贅沢はできないかもしれないが、それは不景気とは言わない。



100年に1度の不況?これだけ普通に生活しているのに?

嘘だろ?



確かに、世では「派遣切り」と呼ばれる現象が出ている。

派遣法という法が悪いとか、その法を容認した国が悪いとか、そういう言い方もできるかもしれない。

しかし、法がだけ悪いのだろうか。



かつてきちんとした職を持っていにも拘らず、

大企業の統制がイヤだとか、
人間関係がイヤだとか、
能力に過剰に自信を持って仕事に夢ばかり求めたりとか、

理由(言い訳?)はたくさんあろう。
しかし結局、現状に我慢ができず転職を繰り返した結果、派遣会社と契約を結ぶ羽目になってしまった。

そういう人もいるだろう。というか、派遣職の大半がそうなのではないか。


派遣の職に就く際に、簡単に切られる可能性を充分に考慮し『いつでも辞めて次の仕事につく自信がある』とか、あるいは『切られても食うのに困らん』という覚悟を持って派遣を選んだのならいいだろう。

また、切られてこれでいいんだ、と思える人も、それでいいと思う。


ただ、自身や家庭の避け得ない病気などの事情で転職を余儀なくされて、やむなく派遣業についた方たちは、本当に気の毒ではある。



しかし、これでいいやと思えない輩。

派遣でも大企業に入れればいい給料もらえるや。位に考え、大した努力もせず安易に職についた人たちが、違法に解雇された!、と文句を言うのはいかがなものかと思う。



自問自答してほしい。

就職・転職に努力をしたか。
苦境に耐えたか。
能力を出し切っていたか。
逃げなかったか。
遣り通してきたか。

そして、甘えなかったか。

法に、仕事に、そして自分に。



不況を世の所為にしない気概はあるのか。

まず、自分の姿勢を見つめたらどうか。
2008/12/09 (Tue) 21:47:44
久々の東京飲み会

再生節さん、雷蔵さん
カミカツは健在っぽいっす♪



ヨロ(笑)



2008/12/05 (Fri) 00:32:17
飲酒運転は犯罪です

年末のシーズン。こんなポスターを、最近よく見かける。
しかしながら、言葉の意味だけで考えると、この言い回しは変である。
確かに、飲酒運転は法律によって禁じられているので、それを破る事は犯罪である。そこに間違いは無い。

しかし、これはポスターだ。
ポスターであるからには、告知の目的があるはずだ。

では、この場合の目的はなんだろう。
飲酒運転が犯罪であることを知ってもらうため」だろうか。

そうではないだろう。

言葉尻を捕らえれば確かにそうだが、その趣旨は違う。

つまりそれは『飲酒運転の撲滅』であり、『飲酒運転による死亡事故の撲滅』であるはず。

しかし、それが目的なら『犯罪である』事より『命を奪ってしまう』という言葉を使ったほうが的を得ているし、心に響くのでは無いかと思うのだが、なのになぜ『犯罪』を使うのか。

思うにそれは、日本人の心に、かけたのではないだろうか。

禁欲で、勤勉。これが日本人だ。
否、かつての日本人と言ったほうがよいかもしれない。

人様の笑顔のために働ける。そういった心を、かつては持っていた筈である。

自分の命を使うことで守りたい人の命が守られるのなら、自分は死んでもいい。
人を傷つけるくらいなら、自分が死ぬ。

法は、それを破ることが他人に迷惑がかかることになるので、絶対に破ったりしない。

そういった心が日本人の中に宿っているからこそ、『命を奪う』という表現より『法を破る』という表現の方が効果があると狙ったのかもしれない。

昨今、自分を守るがために、また、自分の我侭を通すがために他人を死に至らしめる事件や事故が多い。

こういった表現でもし飲酒運転が減ることになるのなら、日本人も捨てたものではないかもしれない。



ついでに。。。

書いていて思い出した。
先日テレビで放送していたのだが、心理学に「トロッコ問題」というのがあるらしい。

ブレーキの壊れたトロッコが高速で移動している。
そのトロッコの行き先では、数人の作業員が工事をしている。
このままでは、トロッコに撥ねられて作業員が全員死んでしまうことは明白だ。
そういったシチュエーションの中、あなたは偶然、トロッコの分岐点にいる。
分岐点のレバーを倒せば、別のレールにトロッコが移動するようになるため、作業員は死なずに済む。
しかし、別のレールの先には、たった一人で作業している者がいた。
あなたが叫んでも、どちらの作業員にも伝わらない。
あなたの判断でレバーを倒して一人を見殺しにするか、それとも、運命としてレバーは倒さずに多くの作業員を見殺しにするか、さぁ、どっち?


というものだ。
番組を最後まで見ていないので、出演者がどういった回答をしたのかは知らない。
心理学上、確定した答えはないらしい。


ちなみに私の考えは、↓のとおり(文字を反転させてごらんください)

トロッコの大きさと速度にもよるが、分岐点で私がトロッコの前に立ちはだかり、体を張ってトロッコを止める。
こうすれば、私以外の全員が助かる。

レバーを切換えても切替えなくても、いずれにせよ亡くなった作業員の遺族からは糾弾されるだろう。

だったら、そんな場に居たくはない。結果として自分が死んだ上に止めることができず他の犠牲者が出たとしても、救おうとした努力があれば、私の遺族も攻められまい。



ただ、実際にそれができるかどうかは分からないが、そうでありたい。
2008/12/03 (Wed) 23:58:00
やっちまった感たっぷりな空気の中、20時を少し過ぎた頃、再生節殿、雷蔵殿、姉御殿を筆頭に、続々と風味メンバーが入室。

実は、幹事の航海士殿、再生節殿、雷蔵殿以外の参加メンバーは一切知らされていなかったので、かなり不安ではあったが、全員が知った顔で内心ホッとした。
逆に彼らも私が来るのを知らなかったのか、姐御さんと航海士さん以外のたぶん全員が、一瞬『だれだっけ?』顔を見せた。
一年以上ぶりである。至極当然。

で、席替えすればいいやってことで、適当に席に着く。

私は部屋のコーナー。右隣に舎弟殿、正面に姐御殿で、その隣がやや遅れて参上した、aya姉さんに囲まれる形となった。
舎弟殿、姐御殿とは 『風味よ永遠に』フナ密会 以来の一年半ぶりにも拘らず、そんなに会ってなかったっけ状態。

口では「お久しぶり」とか言いながら、気持ちはまったくそんなことはないけどなぁな感覚である。

しかし、会話は弾む。
風味を抜けたと宣言した私には、ちょっと身の縮む思いではあったが。。。

途中、二度の席替えと、再生節殿の『延長させろぃ』に対する店長の『どうあっても延長はさせねぇ』と睨み合いを経て、一次終会。

二次会は、ケンタロウさんの弟さまがオーナーを務めるお店に直行。
田舎親父はまず行かないようなくーるなお店。まさに貴重な経験であった。

最後にAYA姉殿の水先案内人として駅へ赴き、もちろん一人、魔都を離れた。

そして、恒例行事へ。




姐御さん
真っ先にお話いただいて、感激です。また、倅の心配までいただき、本当にありがとうございました。

舎弟さん
「宅建、真剣にやれば案外簡単に取れますよ」の言葉にちょっと挑戦したくなりました。しばらくしてもし暇が取れたら・・・

aya姉さん
フーミーネーム『AYA姉』襲名、おめでとうございます。帰りの道すがらに聞いた仕事への情熱、誠に感動いたしました。

総長
来年1月3日の午後一時前後ですね。テレビ、見続けます。録画もしておきます。パンツ下ろさないでくださいね(謎)

雷蔵さん
やはり、カミカツの話題が出ましたね。3人目のお子様がお生まれになった際の里帰りのタイミングでいかがでしょう。

そうそう、総長、雷蔵さん、軽井沢密会は、いつにしますか(笑)

再生節さん
ご子息の奥様はXX歳、妹の旦那様はXX歳・・・。おじいちゃんも、なかなか気が休まりませんなぁ。後で滋養のあるもの送りますよ。

川鍋さん
なにか気にされているご様子でしたが。。。気が利かなくてすみません。平日限定ですが、どんどん誘ってくださいまし。

角南さん
ご活躍ですね。遠耳に聞こえたのですが、出馬されるんですか?今のうちに仲良くしておきたいのですが・・・。いいですか?

小林さん
「植えたものは、抜けます」妙に含蓄のある言葉で、涙してしまいました。私本体の寿命が髪の毛の寿命に勝った暁には、よろしくお願いします。

イモトニックさん
大人になってしまわれたのですね。。。なんか、残念です。いつかまた、あの勇姿を見たいです。

マダムさん
貴重な経験をさせていただきまして、ありがとうございます。弟様にもよろしくお伝えください。

ボンバーにゃんさん
ロックマンさん
仁義棲漢さん
ダイクローさん
すみません、今回、席の組み合わせが合わず、ちゃんとお話ができませんでしたね。次回は是非、お話させてください。


そんなわけで、また、風味の看板を背負いたくなりましたなぁ。まいっか。

皆様、ありがとうございました。
2008/11/22 (Sat) 07:00:14
朝帰り(笑)

週末に、何年ぶりだろう


家族の元に帰るのは、確かに嬉し



仕事が終わらず、との理由は、ちと、無能なようで、ちと恥ずかし
(ほんとに無能なんだけどね)



朝焼けの太陽がやけに眩しいぜ



次のページ >>>
プロフィール
HN:くらっしゅまん
HP:crushman's page
性別:男性
職業:某社従業員
趣味:多岐
自己紹介:活動拠点を2箇所持つ
イジケ面オヤジ

くらっしゅまんの連絡先
Crushmanメールフォーム
お天気情報


忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.