忍者ブログ
正確には『濡れ手で粟』 --- 手を濡らし、より多くの粟粒を得る合理的手法 --- 工夫をするという点で『棚ボタ』とは一線を画す --- 現在長考中(笑)につき記事UP中断中 --- でも、コメレスはキッチリ致しますので、古い記事でも何度でも、コメント、トラバ、お待ちしてます
Login
最新コメント
Dating duryea. Dating solway. [Arnoldineplyさん]
Dating lorimor. Dating matchmaking online tickle. [Michalwilsさん]
Dating edon. Agency american dating. [ViktorianPsyncさん]
感謝♪ [工作員さん]...RES!
友人は [投げ込みさん]...RES!
それはまた [姐御っちさん]...RES!
なーに [ミヤ番長さん]...RES!
なんか [ミヤ番長さん]...RES!
あー、 [ミヤ番長さん]...RES!
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル [viviking☆姐御さん]...RES!
ブログリンク
ブログ内検索
[781]  [777]  [770]  [769]  [765]  [764]  [762]  [760]  [743
2017/11/23 (Thu) 16:25:42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/25 (Tue) 23:47:21
こんなニュースがあった。
---
優勝に内館氏が冷や水-。日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会(海老沢勝二委員長=元NHK会長)が24日、東京・両国国技館で行われた。春場所で復活優勝を果たした横綱朝青龍(27)に対し、気迫を容認する声が出た中で、内館牧子委員(59)=脚本家=が立ち合いや所作の乱れを指摘。「品格の問題はクリアになっていない」と切り捨てた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/sumo/132456
---

何を言い出すのか。

確かに、朝青龍の言動には、角界としての品格を感じない。
品格の問題と言われれば、已む無しといったところだ。

しかし、それは日本の基準だ。

文化も育ちも異なる環境にあった外国人を、職業意識で連れ込んで力士に仕立てあげられたのだ。そんな誘われ方をしたなら、それ以外の志など、よほどのことが無ければあるわけが無い。
それに、その全てを求めるのは如何なものかと思う。

それに、朝青龍を横綱として認めたのは、かの女史が所属する横綱審議委員会だ。
強さだけ(かどうかは知らんが)で選んでおきながら、その品行が目に余るといって批判するのはお門違いであろう。
選ぶほうの目が曇っていたとしか思えない。
今回の発言は、そのお粗末さを露呈しているに過ぎない言動だ。

国内の人間を頂点に立たせるだけの指導も出来なくなっている国技。
それを審議する頂点に立つ横綱審議委員会。

安易に、外国人力士に頼った結果ではないのか。



更に、別の視点からも指摘項目がある。

なぜ、相撲協会はこんな女史に好き勝手を言わせているのだろう。

ジェンダーフリー推奨派な方からは文句が出そうだが、角界は『男』の職場である。

格闘技とは、本来、食料となる獣を体を張って倒すための技術を体系的に纏めたものである。
子供を産むという尊い能力を持たない分、戦闘能力は、女性より男性の方が高い必要性がある。そうでなければ、種として生き残れなかったのだ。

そういった、体を使って戦う仕事は、男の仕事である。

男の職場における、男の仕事にけちをつけるのは、男だけである。

対外的に見て、行動面を予め指導してゆくとか稽古をつけるというのなら、女性でもいい。内助の功というのもあるのだ。

しかし、その指導を受けて自分のものにした後に全力をかけてぶつけた男の仕事の結果に対し女性がけちをつけるのは、それこそ品格を疑ってしまう。

身の程を知らなさ過ぎるのではないか。

そんな気がする。



基本的に私は、女性が体を張って戦う姿には、かなり抵抗を感じる性質である。

偏見は絶対にしてはいけないことであるが、役割としての男女差はあって然るべきであると思う。

命を直接伝承できる尊き女性を守るために男性は体を張るべきであり、そうしているである。そのことに全力で尽くした結果を女性に非難されるのは、なんとなく釈然としないものがある。
PR
この記事にコメントする
文字の色
お名前:
メール:
メールアドレスは公開されません
URL:
タイトル:
コメント:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ん~
正直これはコメントし辛いなぁ~♪
相撲協会の体質を批判してる気もするしまぁそんぐらいで(笑)
再生節 URL 2008/03/26(Wed)15:28:44 再編集
再生節さん、コメントありがとう
まぁまぁまぁ

とりあえず、内館批判ってコトで♪

あとのは『ついで』です。
【2008/03/27 22:49】
これは
難しいですなぁ・・・。横綱が日本人で無いと言うことも有るでしょうねぇ・・。
Kazuki URL 2008/03/26(Wed)19:12:39 再編集
Kazukiさん、コメントありがとう
まぁまぁまぁ

時折ならいいんですが、ここんとこ、知名度かモンゴールばかりだので、なんとなくですね、いやなんです。
【2008/03/27 22:51】
あっはっは
若乃花横綱にしといてナニをユーか。

と、思うのだが、、、
viviking☆姐御 URL 2008/03/26(Wed)20:55:06 再編集
viviking☆姐御さん、コメントありがとう
若さまは・・・うん、確かに。

ま、いいんじぢゃね?
【2008/03/27 22:51】
無題
内舘牧子が言うのは判る気がする。

ありゃ、教育できない親方が悪い・・・・
あの親方はダメだと思うのです。

がっ、!!

あのチリチリパーマに言われたら余計腹が立つ。

偏見だろうとナンだろうと、あのチリチリパーマに言われると余計腹が立つのです。

ま、朝青龍は大嫌いですけど。
ミヤ番長 URL 2008/03/27(Thu)18:31:45 再編集
ミヤ番長さん、コメントありがとう
言っている内容は良いのです。
ただ、

『お前が言うな』

ということです。

チリチリパーマもですが、死んだ魚のような眼も嫌です。

さらに、自分の(やってきた)ことは棚に上げた発言。

ハラ立ちます。

朝青龍は嫌いも、同意♪
【2008/03/27 23:05】
無題
お久しぶりです。

同意・・・・・

です。

|彡サッ
工作 2008/03/29(Sat)10:04:14 再編集
工作員さん、コメントありがとう
お久しぶりです。

ご同意、ありがとうございます。。。

|・)ジー
【2008/04/01 21:47】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:くらっしゅまん
HP:crushman's page
性別:男性
職業:某社従業員
趣味:多岐
自己紹介:活動拠点を2箇所持つ
イジケ面オヤジ

くらっしゅまんの連絡先
Crushmanメールフォーム
お天気情報


忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.